いいまちにしよ!

佐倉市根郷小学校区まちづくり協議会

根郷小学校区まち協広報紙Web版です。根郷小学校区は15の区会・自治会で構成されています。

2022年6月5日更新

0

小学校区の現況

全体

人口(人) 前年比 世帯数 前年比 外国人世帯 前年比 14歳以下 前年比 生産人口 前年比 65~74歳 前年比 75歳以上 前年比
11,603 -152 5,337 +26 259 -19 1,149 -70 6,750 -118 1,835 -87 1,869 +123

地区別

地区名をクリック又はタップすると地区の地図を表示します(別窓で開きます)。

人口(人) 世帯数 14歳以下 生産人口 65~74歳 75歳以上
六崎 2,751 1,343 8.2% 62.1% 12.8% 17.0%
小篠塚 203 98 7.4% 52.7% 20.7% 19.2%
神門 261 116 8.8% 44.8% 24.5% 21.8%
木野子 150 69 3.3% 56.0% 17.3% 23.3%
3,533 1,607 11.2% 59.6% 12.4% 16.9%
石川 2,187 1,000 12.8% 59.8% 13.4% 14.0%
馬渡 364 154 7.1% 48.1% 22.0% 22.8%
藤治台 967 442 8.1% 44.9% 29.6% 18.0%
春路 1,187 508 10.0% 58.2% 15.8% 16.1%

10年間の人口推移はこちら

2022.4末現在 出典:佐倉市人口情報

お知らせ

★ 2022年6月5日

小学校区の現況を更新しました。

★ 2022年6月4日

今年度の総会は昨年に続き、コロナ禍のため書面での開催となりました。
まち協委員54名中、49名より回答があり、本年度の議案は全て可決され、予算執行の運びとなりました。ご協力ありがとうございました。

 下記まちづくり協議会の情報からご覧ください。

★ 2021年12月12日

あったか食堂マップを掲載しました。こちらをクリック → 

★ 2021年11月7日

広報部会から、広報誌いいまちにしよ秋32号を発行しました。こちらからご覧ください → 

 バックナンバーはこちら →

★ 2021年5月2日

民児協のやまゆり36号を掲載しました。民児協のページからご覧ください。

★ 2020年12月13日

佐倉市のバスが1月1日から使いやすい料金体系が追加されます。→ こちら

各区・自治会のトピックス

★2022年1月30日 <春路自治会> 安否確認訓練

安否確認訓練
  

2022年1月30日(日)春路自治会では安否確認訓練を行いました。
午前10時の合図と共に、安全確保を行い各戸ではタオル(今回は専用品ではありません)を見やすいところに掲示し、班のグループリーダーがまとめ役員に渡し、災害本部にチェックシートを提出しました。石川消防団にも協力をいただき、消防団の仕事の説明を受け、体験もすることができました。
自治会員381世帯中350世帯(92%)の確認を取ることができました。昨年の準備演習以来本格的な訓練となりました。年2回を目途に行い、練度を高めたいと思います。
クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年11月14日 <根郷角栄> 2年振り後期防災訓練の実施

後期防災訓練
    

後期防災訓練報告 防災本部長 市川彰男
コロナ禍、約2年実施されなかった防災訓練を実施しました。皆さんのご協力により重点実施事項で有りました安否確認も自治会の皆さん、幹事、ブロック長、防災委員の協力により無事終えることができました。

ブロック確認すべき戸数青(緑)カード確認取れず
184759
273667
31121048
総計26924524
*10、11、32、34班は防災委員が再度確認
結果91%確認という結果になりました。
今後の課題として災害発生時の要援護者との連絡、確認については、防災本部長、防災副本部長、防災委員長が直接対応するように考えております。
突然来る大型地震や台風も大型化し、風雨による被害も甚大なものです。また最近頻繁に起きている地震にも注意が必要かと思います。安否確認後、災害発生時の停電、水道の断水を想定して防災井戸の簡易水質検査と、発電機による井戸の稼働講習を行いました。また併せて備品の点検も行いました。
    

家庭の安全である<自助>、隣近所・自主防災組織<共助>による対応を認識し、準備をしていただきたいと思います。
自助
家庭の災害対策

  1. いざとゆう時役立つ防災グッズ
    (例) 飲料水・食料品・貴重品・救急用品・ヘルメット・防災ずきん・マスク・軍手 
  2. 懐中電灯・携帯ラジオ・予備電池・携帯電話の充電器
    被災時を見越した食糧ストック
    飲料水(1人1日3ℓが目安)    食料3日分以上
共助
自主防災会
震度5以上の地震あるいは他の災害(台風・大雨)による避難勧告4が発動された場合
  1. 安否確認は、自治会防災会協議の上決定する。
  2. 基本自治会館・中央公園(井戸作東公園)を避難場所とする。公共の避難場所への避難も個人の判断に任せる。(当自治会は根郷小学校)
  3. 地震震度5、災害時の避難勧告が出た場合,状況により自治会館を開放する。台風時も要望があれば余裕をもって自治会館を開放する。
  4. 自治会館避難所開設後の佐倉市との連絡(根郷小学校)は、防災役員が行うものとする。
  5. 水及び電気が停止した場合、役員は防災機器(発電機、祭り用電灯線等)を用意する。
  6. 水の配給は基本自治会員優先で、各家庭に第1回として20ℓを配給し順次追加する。

クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年6月27日 <春路自治会> 防災講習会

防災講習会
  

2021年6月27日(日)春路自治会で本年度役員のための防災講習会が開かれました。春路自治会は本年度から本格的に自主防災会を運用していきます。そのために本年度役員と班長の皆さんに、防災の要旨を1時間ほど講習をおこないました。講師はまちづくり協議会防災部副部長が務めました。
発災後の身の安全を確保した後は、近隣の安否確認を行うことの重要性を確認しました。
クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年1月17日 <城区> お歩射

お歩射
  

令和3年1月17日(日)城区でお歩射が行われました。
クリックするとスライドショーが開きます。

お歩射(おびしゃ)

【概要】
お歩射は城区の伝統行事であり、1月20日の直近日曜日に城麻賀多神社境内で年番(区長)が的に弓矢を射て邪悪を払い豊作や無病息災を祈る行事です。
かつては1月20日に城麻賀多神社に年番と手伝いの数人が弓矢と的を持ってお的行事を行い、2月15日には城麻賀多神社の境外社である四社(九頭龍神社(城)、鷲神社(石川)、浅間神社(六崎)、弁天社(六崎))へ出向いてお的行事を行っていました。しかし、現在では「麻賀多お歩射」と「四社お歩射」とを一緒に行っています。
【行事の流れ】
1.公会堂に祭壇を設け、鶴亀、松竹梅、一対の弁慶(わら人形に田楽(こんにゃく、ゴボウ、参の串)を刺したもの)などを飾り、参加者全員が参拝します。
2.その後、城麻賀多神社に全員が移動し、皆が見守る中でお的行事を行います。
3.公会堂に戻り、年番の引継ぎを行います。明年の年番(区長代理)は、氏子総代から幣束と御札を襟に挿してもらった後、無言で自宅まで区長代理(消防後援会長)に送られ、自宅の神棚に幣束と御札を供えます。
4.明年の年番が公会堂に戻った後、直会に移り参加者の親睦・交流を図ります。

★2019年9月8日 <城区> 九頭龍神社例大祭

例大祭
  

令和元年9月8日(日)城区の九頭龍神社で例大祭が行われました。社内で氏子が参列し神事が執り行われ、その後直会となりました。
クリックするとスライドショーが開きます。

九頭龍神社の御由緒

【御祭神 九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)】
当社は城区の鎮守で、例大祭は9月9日に行っています。(近年は直前の日曜日です)
創建については、境内の石碑に「安永5年(1776)2月15日に九頭龍宮一社を造立し、普門院(六崎)の住職玄海が別当として当社の管理にあたった」旨が刻まれています。
九頭龍権現とも呼ばれ 農耕に必要な「水の神」として崇められました。また、荒神様とも言われ樹木等にてを触れる者がいなくなり境内は荒れてしまいましたが、昭和14年に樹木を伐採し旧社殿を建てたところ、「歯の神」としても参拝者が多かったと伝えられています。
旧社殿の老朽化に伴い、平成26年秋から建替え工事に着手し平成27年2月15日正遷座祭(しょうせんざさい)を行いました。

地図

  

まち協のトピックス

★2021年秋 防災部会 防災講演会「命を守る防災対策」開催!

防災講演会

令和3年11月28日(日)防災部会は南部地域福祉センターにおいて防災講演会を開催しました。講師は令和2年2月に開催した防災講演会に引き続き、活動を通じて各地の防災能力の向上を目指す「株式会社 防災小町」の田上 敬氏をお招きしました。新型コロナ感染対策もあり参加者は35名。今回は避難所の環境、避難所での注意ポイント、自宅での在宅避難とその準備、防災備蓄と被災生活、非常持ち出し袋に入れるグッズの考え方等、自分で考え、自分が助かるためにはどうしたらいいか、その後を生き抜くための考え方をわかりやすくお話しいただきました。
クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年秋 環境文化部会 ~秋の青空に子供たちの声援がこだまする~ まち協農園野菜収穫体験開催!

まち協農園

環境文化部会では、令和3年10月24日(日)10回目となる、野菜収穫体験を実施いたしました。根郷小学校児童とその家族や南部児童センター親子など183名が参加し、さつま芋・里芋・枝豆・落花生などの農作物を収穫しました。昨年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で一般の方の参加は見送られ、2年ぶりの開催となり、参加者は袋いっぱいに農作物を詰め込み収穫祭は大盛況となりました。秋葉部会長は、今年は新聞やケーブルテレビの取材もあり、このイベントが多くの皆さんに認知され、開催の目的である、人の触れ合いの大切さや、子供たちが自然とのかかわりの大切さに気付くきっかけになればと話していました。
クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年秋 防犯部会 根郷小学校の5年生・6年生対象の「スマホケータイ安全教室」を開催致しました。

スマホ講習会

防犯部会では、令和3年10月22日(金)午前9時20分から11時25分まで、根郷小学校及びKDDIスマホケータイ安全教室のご協力を得て根郷小学校の5・6年生の児童を対象とした「スマホケータイ安全教室」を同小学校の体育館で開催致しました。
安全教室は、小林事務局長の司会で、渡部まちづくり協議会会長の挨拶、田辺校長先生のお話の後、KDDIスマホケータイ安全教室講師の沼本敏和様から、「スマホケータイの安全な使い方」について、教えて頂きました。参加したのは、5年生77人、6年生85人併せて162人の児童と担任の先生方で、講師の沼本様から「スマホや携帯電話、パソコン・タブレット・ゲーム機はインターネットに繋がっていて、とても便利だが使い方に注意しないと、トラブルに巻き込まれる恐れがある」との事で、実際に起きたトラブルを基に、(1)オンラインゲームでのトラブルと防ぐポイント、(2)ネットへの依存と防ぐポイント、(3)ネットで知り合った人による「連れ去れ」の事例とそれを防ぐポイントを、動画を使い、児童に質問をしながら、分かり易く講義を行って頂ました。
最後に、トラブルにあったら、『一人で悩まず、おうちの人や先生に少しでも早く相談』し、『スマホケータイを正しい知識で賢く使いこなそう!』との話しがありました。 また、KDDI作成の「お子さんと話し合い家庭でのルール作りをする事と、フィルタリングを設定する事」を、家庭内で話し合う大切さを、記載したリーフレットを配布致しました。 子供たちは最後まで熱心に講習を受けていました。防犯部会では、子供たちが今回の講演を聴いて、正しく安全にスマホケータイ使ってトラブルを回避して頂ける一助になればと思っております。本講習会にご協力頂いた、根郷小学校及びKDDIスマホケータイ安全教室講師の方々に、感謝申し上げます。
クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年夏 防犯部会 根郷小学校防犯講習会 「自分の身を守るために」

防犯講習会

防犯部会では、令和3年7月16日(金)午前9時20分から11時15分まで、根郷小学校及び佐倉警察署生活安全課のご協力を得て1・2年生を対象とした防犯講習会を根郷小学校の体育館で開催致しました。小林事務局長の司会で、渡部まちづくり協議会会長の挨拶、田辺校長先生のお話の後、佐倉警察署生活安全課の香川様と川野様による、「自分の身を守るために」をテーマに、話して頂きました。参加したのは、1年生77人、2年生87人併せて164人と担任の先生方々で、不審者に声を掛けられた時の有効な行動指針「いかのおすし」と、怪しい人の特徴「はちみつじまん」を基に分かり易く解説を行って頂ました。
また、講話の中で不審者に遭遇した場合の対処方法、「腕を捕まれた場合は、腕を大きく振って振りほどく」「大声で助けを呼ぶ」等具体的に説明してもらった後に、参加者全員で「助けて!!」と大声を出す練習や、代表の生徒に川野様が不審者になって声を掛け、生徒が大声で逃げる訓練をしました。生徒さんは最後まで熱心に講習を受けていました。
  防犯部会では、子ども達が警察の方の講話を聞いて、自分の身を自身で守る事を考えてもらえる一助になればと思っております。   本講習会にご協力頂いた、根郷小学校及び佐倉警察署生活安全課の皆様に感謝申し上げます。
クリックするとスライドショーが開きます。

★2021年春から夏 環境文化部会 まち協農園畑準備

まち協農園

まち協農園の農作業が3月から始まりました。畑の耕起から始まり、色々な作物の植え付けが初夏に行われました。梅雨の時期は雑草取りができず、梅雨明け後は作物が雑草に埋もれてしまうほどで、除草作業は暑さもまして大仕事です。さつま芋・里芋・枝豆・落花生、すくすく育って、楽しい収穫体験となるといいですね。
クリックするとスライドショーが開きます。

地図情報

防災に関する情報、防犯に関する情報を掲載。その他普通の地図として利用できます。

国土地理院の地形図を全国レベルで利用できますので、旅行や登山、ハイキングにご利用ください。

利用は右のアイコンをクリック!!(ジャパンホームシールド社の地盤サポートマップにリンクします。別ウィンドウで開きます) 

千葉県警察の防犯地図情報はこちら →     

千葉県警察の防犯地図情報 スマホサイトはこちら →     

根郷の地誌:根郷の周辺にあるお勧めポイントです。情報をお寄せください。

防災について

コミュニティバスとちばグリーンバス

佐倉市では2021年1月1日からコミュニティバスの新しい割引制度を始めます。対象の方は従来の運賃1回200円が100円、又は無料になります。 新しい割引制度は → こちら

ちばグリーンバスでも1月1日より新しいパスが発売になります。65歳以上向けと70歳以上向けがありますが、とりわけ70歳以上向けは割引率が大きくなっています。例えば280円区間(根郷→京成佐倉)は通常定期券半年で69,550円ですが、ゴールドパス半年で16,800円になります。一部の京成グループのバスでも使え、千葉駅周辺や幕張などで使えます。さらにダイヤモンドパスになると23,000円(半年)で京成グループのほとんどのバスに使えます。二つのバスを使って色々と出かける時、免許返納をした人が利用すると便利です。

コミュニティバスの路線図はなどは → こちら
ちばグリーンバスのお得なパスについて詳しくは → 70歳以上向けはこちら 65歳以上70歳未満向けはこちら

学校その他関連情報へのLINK

      

根郷小学校区まちづくり協議会の情報

       

まちづくり協議会について

佐倉市には11のまちづくり協議会があります(2021年10月現在)。
まちづくり協議会とは市民協働の一環で、小学校区単位で設立されています。詳しくはこちらのリンク→佐倉市 地域まちづくり協議会

まちづくり協議会は市条例と規則に基づいて運営されています。(平成18年9月29日制定 平成19年1月1日施行)こちらをクリック → 佐倉市市民協働の推進に関する条例 佐倉市市民協働の推進に関する条例施行規則

※このウェブサイトに関するお問い合わせは佐倉市市民部自治人権推進課までご連絡ください。


TOP